大美アートフェア | 全国から新・古美術品が集う美術品展示・販売会

大美アートフェア | 全国から新・古美術品が集う美術品展示・販売会

Greetings from Us

全国64の銘店が集結

全国の新・古美術品を多種多様なアプローチで

歴史の中で受け継がれた名品から、驚きの発見を得るような新しいものまで、様々な美術品を多種多様なアプローチで一堂にご覧頂ける骨董・美術品展示販売会の“決定版”です。
全ての出展店舗は一定の条件を満たし、厳しい審査等を経て加盟出来る大阪美術商協同組合員のみで構成されており、安心してお求め頂けます。

歴史ある大阪美術倶楽部の全館で展開される膨大な量の出展作品を、ゆっくりとお楽しみ下さいませ。

Outline of Exhibition

アートの粋を堪能する3日間

身近に愉しむ美の祭典、
アートの粋を堪能する三日間。

関西を中心とした新古美術商64店舗が一堂に会し、新古美術品の展示 及び 販売会を三日間にかけて行います。
期間中はゲストを迎えてのトークイベントも開催しています。


開催日程

2017年[平成29年] 225日[土] / 26日[日] / 27日[月]

AM 10:00~PM 6:00(入場はPM 5:30まで)
最終日 27日はPM 5:00で閉場(入場はPM 4:30まで)

会場

大阪美術倶楽部 ®

〒541-0042 大阪府大阪市中央区今橋2-4-5

> 地下鉄堺筋線または京阪電車の北浜駅下車後、2番出口もしくは3番出口を出て徒歩2分

> 地下鉄御堂筋線淀屋橋駅下車後、中央改札口より8番出口を出て東へ徒歩5分

入場料

入場無料

期間中はご自由にお入りいただけます。

主催

大阪美術商協同組合

お問い合わせ

大阪美術倶楽部 大美アートフェア実行委員会事務局
TEL : 06-6231-9626
FAX : 06-6226-1848

アクセス

The Exhibitor

全国の新古美術商が大阪に会するアートフェア

全国から60店舗以上の新・古美術商が一堂に会します
全国から60店舗以上の新・古美術商が一堂に会します

64店舗の新・古美術商が、2フロアに亘って出展いたします。

出展者一覧

出展者名をクリックすると、詳細がご覧いただけます。

ブース

出展者名

ジャンル

ブース

出展者名

ジャンル

2-1

谷松屋 戸田商店

  • 茶道具
  • 現代美術

2-2

石黒商店

  • 茶道具
  • 古美術
  • 書画
  • 近代工芸
  • 現代美術

2-4

2-5

丹中

  • 古美術
  • 能楽美術

2-6

北川昭雲堂

  • 茶道具
  • 古美術
  • 書画
  • 近代絵画
  • 近代工芸

2-7

御茶道具 小田商店

  • 茶道具
  • 古美術
  • 書画

2-8

古美術 馬屋原

  • 古美術
  • 西洋美術
  • 中国美術

2-9

2-10

中宮画廊

  • 近代絵画
  • 近代工芸
  • 現代美術
  • 西洋美術

2-11

古美術 小幡

  • 古美術
  • 中国美術

2-12

宝塚 山下松涛軒

  • 茶道具
  • 古美術
  • 書画
  • 近代絵画
  • 近代工芸

2-13

2-14

2-15

三重和運堂

  • 茶道具
  • 古美術

2-16

ギャラリー米田

  • 近代絵画
  • 近代工芸
  • 現代美術

2-17

京都 宇野商店

  • 茶道具
  • 古美術

2-18

しぶや 黒田陶苑

  • 近代絵画
  • 近代工芸

2-19

古美術 石泉

  • 茶道具
  • 古美術
  • 書画
  • 近代工芸

2-20

丸市美術商

  • 古美術
  • 書画
  • 近代工芸

2-21

戸田政商店

  • 茶道具
  • 古美術

2-22

長谷川梅士堂

  • 古美術
  • 西洋美術

2-23

奈良 赤井南明堂

  • 茶道具
  • 古美術
  • 仏教美術

2-24

平岡美術

  • 茶道具
  • 古美術

2-25

古美術 志永堂

  • 古美術
  • 仏教美術
  • 中国美術

2-26

茶道具商 ながさか

  • 茶道具
  • 古美術
  • 書画
  • 仏教美術

2-28

秀葉軒 太田佐七商店

  • 茶道具
  • 古美術
  • 書画
  • 近代工芸

2-29

米近

  • 茶道具
  • 古美術

2-30

大阪刀剣会 吉井

  • 古美術
  • 刀剣類
  • 武具甲冑

2-31

瀬戸美術

  • 近代絵画
  • 近代工芸
  • 現代美術

2-32

野々村聴松軒

  • 茶道具
  • 古美術
  • 書画

2-33

とみや

  • 茶道具
  • 古美術
  • 書画
  • 近代工芸
  • 中国美術

2-34

井上オリエンタルアート

  • 古美術
  • 中国美術
  • 中国、朝鮮、日本古陶磁

2-35

美術處 米田春香堂

  • 近代絵画
  • 近代工芸

2-36

梅田画廊

  • 近代絵画

2-37

山田幽篁堂

  • 茶道具
  • 近代工芸

2-38

アート飛田

  • 茶道具
  • 古美術
  • 近代工芸

2-39

はた古美術

  • 茶道具
  • 古美術
  • 書画
  • 仏教美術
  • 中国美術
  • 韓国美術

2-40

京都 中西松豊軒

  • 茶道具
  • 古美術
  • 中国美術

2-41

京都 髙野至宝堂

  • 茶道具
  • 古美術
  • 書画

2-42

ギャラリー帝塚山

  • 古美術
  • 仏教美術
  • 近代絵画
  • 近代工芸
  • 西洋美術
  • 中国美術
  • 朝鮮美術

2-43

奥田連峯堂

  • 茶道具
  • 古美術
  • 書画
  • 近代絵画
  • 近代工芸
  • 中国美術

2-44

赤坂商店

  • 茶道具

3-1

三沢美術

  • 茶道具
  • 古美術
  • 書画

3-2

至峰堂画廊

  • 近代絵画

3-3

福住画廊

  • 現代美術

3-4

奈良屋 福田商店

  • 茶道具
  • 古美術
  • 近代工芸

3-5

花田商店

  • 茶道具
  • 古美術
  • 近代工芸
  • 現代工芸

3-7

3-8

藤井香雲堂

  • 茶道具
  • 近代工芸

3-9

津川自然堂

  • 古美術
  • 書画

3-10

松本松栄堂

  • 古美術
  • 書画
  • 仏教美術
  • 近代絵画
  • 現代美術
  • 中国美術
  • 韓国美術

3-11

京都 蘇鐵庵 水守

  • 茶道具
  • 古美術

3-12

山木美術

  • 現代美術
  • 西洋美術

3-13

中井竹峰堂

  • 茶道具
  • 古美術
  • 書画
  • 近代絵画
  • 近代工芸
  • 現代美術
  • 西洋美術

3-14

玄海樓

  • 古美術
  • 書画
  • 中国美術

3-15

大平福助堂

  • 茶道具 (抹茶道具・煎茶道具)
  • 古美術
  • 近代工芸

3-16

小野静観堂

  • 古美術
  • 煎茶道具

3-17

ギャラリー浅羽

  • 古美術
  • 書画
  • 仏教美術
  • 中国美術
  • 和硝子

3-18

東京 池内美術

  • 茶道具
  • 古美術

3-19

茶錦堂 髙橋

  • 茶道具
  • 書画

3-20

森常 熊谷道具處

  • 茶道具
  • 古美術
  • 書画
  • 近代絵画
  • 近代工芸
  • 現代美術
  • ●出展者については変更となる場合がございます。
  • ●個別のお問い合わせは、各出展者様へ直接お願いいたします。

Art Events

第2回 大美アートフェア 特別講演会

大美アートフェア期間中、特別企画として講演会を開催。
2名のスピーカーをゲストに迎え、違った視点から「骨董・古美術について」というテーマでお話をしていただきます。
質問などもできますので、是非ともご参加ください。

The Theme

古美術、骨董を語る(仮題)

Hours

最初の1時間ほど講演を行います。残り30分は質問コーナー予定。

Entry

[入場無料] − ご自由にお越しください。
なお、講演会入場者数は120名程です。

※会場の都合上、入場を制限させていただく場合がございます。

Schedule

第一回 : 平成29年2月25日(土) PM2:00~PM3:30
第二回 : 平成29年2月26日(日) PM2:00~PM3:30

平成29年2月25日(土) PM2:00~PM3:30
白洲 信哉 氏 骨董・古美術月刊誌「目の眼」編集長

第一回

Guest Speaker

白洲 信哉 骨董・古美術月刊誌「目の眼」編集長

Contents

「祖父 白洲次郎のこと、及び美術誌“目の眼”について、他」
当日、本をご購入の方はサイン会に参加できます。

Profile

1965 年、東京都生まれ。
細川護熙元首相の公設秘書を経て執筆活動に入る。その一方で日本文化の普及につとめ、書籍編集、デザインのほか、さまざまな文化イベントをプロデュースする。父方の祖父母は、実業家の白洲次郎と随筆家の白洲正子。母方の祖父は文芸評論家の小林秀雄。
主な著書に『白洲家としきたり』(小学館)、『かたじけなさに涙こぼるる 祈り白洲正子が見た日本信仰』(世界文化社)、『白洲正子祈りの 道』(新潮社)、『骨董あそび 日本の美を生きる』(文藝春秋)など。

平成29年2月26日(日) PM2:00~PM3:30
青柳 恵介 氏 古美術評論家

第二回

Guest Speaker

青柳 恵介 古美術評論家

Contents

「骨董の世界に棲む奇人・変人」
(お話は1時間15分程度、残り15分は質疑応答。)

Profile

1950 年、東京生まれ。
成城大学大学院博士課程修了。専門は国文学。古美術評論家。成城学園教育研究所 勤務。成城大学、東京海洋大学非常勤講師も務める。
著書に『風の男 白洲次郎』(新潮社、1997)、『骨董屋 という仕事』(平凡社、1999)、『柳孝 骨董一代』(新潮社、2007)、『白洲次郎と白洲正子―乱世に生きた二人』 (新潮社、2008)などがある。